イングリッシュライフのスマホ留学

英会話教材

おうちホームステイと同じ「株式会社It’s」が提供している英会話習得用レッスンに「イングリッシュライフ」というものがあります。

こちらも「1日30分のスマホ留学で英会話が身につく」とおうちホームステイによく似たコピーで宣伝をしており、実のところ一見しただけでは2つの違いがよくわかりません。
そこで、イングリッシュライフについて徹底的に調査してまとめてみました。

自分にはおうちホームステイが合うのか、それともイングリッシュライフが合うのか……この記事をよく読んで考えてみてください。

・イングリッシュライフについて
イングリッシュライフはスマートフォンを使った英会話学習レッスンです。

オンライン動画を見てからスピーキングなどのアウトプットをすることで英語を身に着けていくもので、1日30分のカリキュラムを90日間続けると英会話が身につくとされています。

より簡単な英会話であれば1週間で身につくという強気なキャッチコピーを打ち出している点も特徴と言えるでしょう。

・イングリッシュライフの口コミ
イングリッシュライフについて知るため、良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

男性 40代前半
今までの英会話レッスンは途中で飽きて挫折してしまったが、イングリッシュライフは動画そのものが面白いので続いている。
お試しとして動画の一部をYouTubeで視聴できるおかげで、流れを確認してから始められるのもありがたかった。

女性 30代後半
始めて2週間はぜんぜん成長を感じられず、諦め気味だったそれでもどうにか1ヶ月ほど続けてみたら、ふとした時に英語が理解できるように。
ちょっとしたフレーズを口ずさめるようにもなっていて、そこからはみるみる英会話が身についていった。

高い評価をしている口コミはこういった内容でした。
学習用の動画そのものが面白いということ、そして人によって習得速度は異なるということが述べられていますね。

女性 40代後半
広告を見て気になったので公式サイトを見てみたが、システムの詳細が書いていなかった。どんなものかわからないので手を出しませんでした。

男性 30代後半
申し込んだ後の対応がどうにも遅く、イライラさせられてしまった。また、講師によるフィードバックも遅れ気味で、メッセージで急かしてしまうこともあった。

低い評価をしている口コミはこういったものが目立ちました。
公式サイトから学習内容が読み取りにくいこと、そして対応やフィードバックが遅れやすいということが指摘されています。

・口コミのまとめ
利用者の口コミでわかった、イングリッシュライフのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
動画が面白く、飽きにくい
スマートフォンやタブレット、パソコンで簡単にレッスンできる
スマートフォンなら場所を選ばずにレッスンができる

デメリット
学習の流れを事前に知るのが難しい
問い合わせやフィードバックなどの対応が遅れがち

こうしてまとめると、レッスン内容は高く評価されているものの、公式サイトの情報不足や問い合わせの遅れなどレッスン以外の部分が低く評価されてしまっているようです。

・イングリッシュライフのレッスンについて
イングリッシュライフで行うレッスンは90日間続きます。この流れについて、こちらで調査できましたのでお教えしましょう。

まずはスマートフォンに動画が送られます。スキマ時間などを活用してこれを視聴して内容を頭にいれるのが第一段階です。

そして家などで動画の内容をアウトプット。ここがレッスンの本体ですね。
アウトプットした内容については、講師が数日に1回ずつフィードバックをしてくれます。このフィードバックの内容を踏まえて、レッスン内容を復習したり、次のレッスンに進んだりします。

基本はこの繰り返しです。動画を視聴してインプットし、アウトプットしてフィードバックを受けるという流れですね。

カリキュラムはまず英会話の基礎からスタート。最初は一言一句ずつ練習し、発音やフレーズなどをゆっくり確認していきます。

基礎が終わると応用編に突入。しっかりとした英会話のレッスンが始まり、シンプルな日常会話やビジネス会話などを習得していきます。

あとは最終日まで応用編が続き、そこまでのレッスンで英会話が身につく、という形ですね。

要求される英語スキルですが、中学生の英語レベルでOK。最初に基礎をじっくり教えてもらえるため、必要な英語力はそこで身につけることができます。

・気になる受講料について
イングリッシュライフの受講料は無料動画を見た後に表示されます。こちらで確認したところ、最終日までの90日間で19万7000円でした。

金額だけ見ると高く感じるかもしれませんが、この中には教材費やフィードバックなど全ての料金が含まれています。
この19万7000円さえ支払ってしまえば、他にお金を要求されることはありません。

定期的に開催されるセミナーの料金も含まれていますので、そういった面ではむしろオトクかもしれませんね。

英会話教材
おうちホームステイのアプリ・ラインを使ってみた。山内勇樹が主催するおうちホームステイとは

コメント